資金調達・資金繰りの成功報酬コンサル|ファイナンスアイ

ファイナンスアイは、資金調達・資金繰りを成功報酬で対応するコンサルティングです。主に近畿(大阪・兵庫・京都・和歌山・滋賀)で活躍しています。

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で経営再建中のシャープが、
コピー機やファクスなど複写機事業の売却を検討していることが6日、分かった。
シャープの主力事業の中では高収益事業だが、鴻海との相乗効果が期待できないうえ、
今後大きな成長が見込めないため、国内の大手メーカーなどに売却したい考えだ。
複写機事業は、国内メーカーが世界的にも強く、シャープは大手のキヤノンに
売却を打診しているが、交渉は不調。
リコーや京セラ、海外メーカーも含めて売却先を検討する。
(毎日新聞 10月6日)



シャープはメーカーとして品物が良いというより、販売している会社が優秀なので
損益通りには売り難いと思います。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 





 児童虐待の相談対応件数が多いのに、児童相談所(児相)が1カ所しかなかった大阪市が、
北区のマンションに新しい児相をつくる計画を検討している。
だが、マンション住民が計画に反対。
市は児相の必要性を訴え、説明会を重ねているが、平行線のままだ。
 北部の候補として、市は今年2月から北区のマンションで住民説明会を始め、
9月までに7回開いた。
虐待を受けた子や非行少年らが過ごす一時保護所を併設する方針に対し、
住民から「子どもが無断で外出したり、子どもを連れ帰ろうと親が押しかけたりして、
住民に危害を加えないか」と心配する声が上がる。
(朝日新聞デジタル 10月4日)



大阪市に現在、児童相談所が一ヶ所しかないということに驚きました。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 

 内閣府は3日、原発事故の損害賠償制度を見直す原子力委員会の専門部会を開き、
電力会社の賠償に上限を設ける有限責任案を提示した。
東京電力福島第1原発事故の損害が兆円規模に膨れ上がる中、
電力会社から有限化を求める声が強まっていた。
しかし、上限を超えた分を税金や電気料金など国民負担でまかなうため、
委員の意見との開きは埋まらなかった。
(産経ニュース 10月3日)



国営にして国民負担とすることで、原発の是非も含め
選挙で議論出来る前提にもなると思います。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 

↑このページのトップヘ