金融庁は今事務年度の行政方針に、高い信用力の企業に優先的に貸出を行い、
信用力は低いものの事業の将来性が高い企業に貸し出さない銀行の態度を
「日本型金融排除」と位置づけ、実態を把握することを盛り込む。
ロイターが入手した金融行政方針の最終案で、17日明らかになった。
(ロイター 10月17日)



現行の金利を考えると、担保重視=返済確実性の重視は妥当です。
利ざや1%で取れるリスクは限定されます。
事業評価を弾力的に行うには、金利運用や手数料の概念も
同様に弾力を持たせる必要があります。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応)