資金調達・資金繰りの成功報酬コンサル|ファイナンスアイ

ファイナンスアイは、資金調達・資金繰りを成功報酬で対応するコンサルティングです。主に近畿(大阪・兵庫・京都・和歌山・滋賀)で活躍しています。

タグ:タカタ

相次ぐエアバッグ事故で経営悪化が懸念されるタカタの再建について、
スポンサー企業選びの入札に参加したダイセルなど5グループすべてが、
出資の前提として同社の法的整理を提案していることが29日、分かった。

ただ、タカタの取引先で債権者でもある自動車メーカーは
法的整理を回避したい意向を示しており、最終的な再建策の行方は不透明な情勢だ。
Reuters 9月29日)


先に自動車メーカーと法的整理の大枠を合意する必要があります。
道義的には、自動車メーカーはタカタのエアバッグに利益を乗せて販売してるわけですから
将来のリコールに何ら責任がないわけではないですね。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 


エアバッグの大量リコール問題に揺れるタカタは、法的整理を避けて
スポンサーを通じた資本増強で再建を目指していく方針だと、
事情に詳しい関係者が明らかにした。31日の株価は上昇している。

非公開情報のため匿名を条件に話した関係者によると、
タカタはファンドや事業会社など幅広くスポンサーを探している。
法的整理ではなく上場を維持したまま、スポンサーからの出資を得て
シートベルトなど中核事業の継続を目指しているという。
法的整理に比べ、合意ベースのほうがタカタとしてメリットが大きいとみている。
Bloomberg 5月31日)



ADR以外の法的整理は、自動車業界のようにプレイヤーの少ない限定された市場では
そもそも成立しない気がするのですが。
記事の意図が良くわかりません。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 






タカタの経営がますます窮地に追い込まれている。
リコール対象の拡大で全体の費用負担は1兆円を超えると試算され
財務基盤のさらなる悪化が避けられないからだ。
タカタは9月までの資本増強を目指して出資に応じる企業探しに着手しており、
自動車メーカーに対しても支援を打診している。
ただ今回の問題が、再建の協議に影響するのは必至。
今後、当事者間の話し合いで借金返済を免除・猶予して再建を目指す「私的整理」が
選択肢となる可能性もある。
(SankeiBiz 5月7日)


全体の債務が確定していない中ではどのような整理も出来ません。
費用負担が1兆円を超えるなら、法的整理しかないのではないでしょうか。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 

タカタは2月5日、2015年4-12月期(第3四半期累計)の連結決算を発表した。
それによると、売上高は5434億2300万円(前年同期比+15.7%)、
営業利益は321億7500万円(+37.7%)、経常利益は293億6900万円(+5.8%)、
四半期純利益は25億1900万円(前年同期は324億8200万円の赤字)だった。
(レスポンス 2月5日)



売上高は前年同期比15.7%の2ケタ増。
営業利益も32.8%の大幅増。
経常利益は為替差損が影響して5.8%増。
特別損失としてエアバッグ・リコール関連費用104億円、
NHTSAへの民事制裁金等85億円などもありながら、
最終損益は25億1900万円の黒字を確保したそうです。

これは普通ゴーイングコンサーンの注記になると思いますが。
監査法人は東芝と同じく新日本です。
さてどうするのでしょうか。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 










↑このページのトップヘ