資金調達・資金繰りの成功報酬コンサル|ファイナンスアイ

ファイナンスアイは、資金調達・資金繰りを成功報酬で対応するコンサルティングです。主に近畿(大阪・兵庫・京都・和歌山・滋賀)で活躍しています。

タグ:ホンハイ

シャープは1日、未公表だった2017年3月期の連結業績予想を公表した。
営業損益は257億円の黒字予想とした。前年度は1619億円の赤字。
今年8月に同社を買収した台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループとの
相乗効果などが寄与するとしている。
通期営業黒字なら3年ぶりとなる。
Reuters 11月1日)



通期売上高は前年比18.8%減ということなので、
売上が下がっているなら、リストラ効果でしょう。
何故、身売りする前に出来なかったのか?本当に不思議です。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業傘下で経営再建中のシャープが、
コピー機やファクスなど複写機事業の売却を検討していることが6日、分かった。
シャープの主力事業の中では高収益事業だが、鴻海との相乗効果が期待できないうえ、
今後大きな成長が見込めないため、国内の大手メーカーなどに売却したい考えだ。
複写機事業は、国内メーカーが世界的にも強く、シャープは大手のキヤノンに
売却を打診しているが、交渉は不調。
リコーや京セラ、海外メーカーも含めて売却先を検討する。
(毎日新聞 10月6日)



シャープはメーカーとして品物が良いというより、販売している会社が優秀なので
損益通りには売り難いと思います。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 





台湾の鴻業は30日、取締役会を開き、シプ買収を決議した。
鴻海グループでシプの3888億円の第三者割当増資を引き受け、
議決権の66%を握る筆頭株主となる。
プの業績悪化や将来負債となる恐れのある偶務を踏まえ、
出資を当初予定の4890億円から1000億円程度減らした。
プも臨時取締役会で出資の減額などを受け入れた。
(時事ドットコム 3月30日)


先ずは一息つけるのでしょうか。
先が見えずに苦労し続けたシャープに残った社員の方々には頑張ってもらいたいです。

東芝の白物家電事業の構造改革が暗礁に乗り上げている。
シャープが台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下で
経営再建することが決定的となり、家電の事業統合案が白紙になったからだ。
現在、中国やトルコなど海外家電メーカーと売却交渉を進めているが、
条件が折り合わず交渉は難航しているようだ。家電事業の売却を断念する可能性も出てきた。
(ニュースイッチ 3月2日)


きちんと社内の合理化をしないと売り物になりません。
経営者はこのドブさらいを、売却で逃げるようなことをしてはいけません。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 






【台北時事】台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は25日、
シャープから24日に新たな重要文書を受け取ったことを明らかにし、
「内容を精査する必要があり、双方がこれについて合意に達するまでは
買収契約をしばらく見合わせる」との声明を発表した。
米紙ウォール・ストリート・ジャーナル(電子版)は関係筋の話として、
鴻海が受け取ったのは総額約3500億円の「偶発債務
(訴訟などで将来返済義務の発生する恐れがある債務)」のリストだと報じた。
(時事通信社 2月26日)


これが事実なら、あり得ない雑な対応です。
そもそも、開示違反になります。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 

↑このページのトップヘ