資金調達・資金繰りの成功報酬コンサル|ファイナンスアイ

ファイナンスアイは、資金調達・資金繰りを成功報酬で対応するコンサルティングです。主に近畿(大阪・兵庫・京都・和歌山・滋賀)で活躍しています。

タグ:日銀

日銀が16日公表した貸出先別貸出金・統計によると、
ことし4月から9月の国内金融機関による不動産業向け新規融資は
5兆8943億円と前年比16%増加した。
年度の上期としては、バブル期の1989年度上期(5兆円強)を超え、過去最高の水準となった。
(Reuters 11月16日)



最近、不動産担保評価が厳しくなっている印象です。
各社ポートフォリオ上の危機感は持っているのでしょう。
しかし新規の貸し出し先の開拓が出来ない。
金融機関は今までとは異なる指標の融資が必要だと思います。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 

 日本銀行マイナス金利政策に大手金融トップから批判的な発言が続いている。
日銀は
金融緩和で金融機関を通じて大量のお金を市場に流し、
両者は協力し合う関係だが、
マイナス金利は金融機関にデメリットが出ている。
日銀は20~21日の
金融政策決定会合で緩和策を検証し、
追加緩和の必要性を議論するが、
マイナス金利幅を拡大すれば批判が強まる可能性がある。
(朝日新聞デジタル 9月19日)


自らを公共性が高いものとして安全なビジネスに胡座をかいたツケがまわったのでしょう。
少子高齢化と国力の低下は待った無しですが、金融機関としてどうするべきか
真剣に考え、実行した方がよいと思います。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 


↑このページのトップヘ