資金調達・資金繰りの成功報酬コンサル|ファイナンスアイ

ファイナンスアイは、資金調達・資金繰りを成功報酬で対応するコンサルティングです。主に近畿(大阪・兵庫・京都・和歌山・滋賀)で活躍しています。

タグ:経営再建

相次ぐエアバッグ事故で経営悪化が懸念されるタカタの再建について、
スポンサー企業選びの入札に参加したダイセルなど5グループすべてが、
出資の前提として同社の法的整理を提案していることが29日、分かった。

ただ、タカタの取引先で債権者でもある自動車メーカーは
法的整理を回避したい意向を示しており、最終的な再建策の行方は不透明な情勢だ。
Reuters 9月29日)


先に自動車メーカーと法的整理の大枠を合意する必要があります。
道義的には、自動車メーカーはタカタのエアバッグに利益を乗せて販売してるわけですから
将来のリコールに何ら責任がないわけではないですね。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 


 サイバードは5日開いた臨時株主総会で堀主知ロバート社長(50)の
退任が決まったと発表した。
後任には元ワーナーミュージックジャパン社長の内海州史氏(55)が同日付で就いた。
発表資料では「経営体制の充実」を理由にしているが、2年連続の赤字決算に
株主である投資ファンドのロングリーチグループが「NO」を突きつけていた。
(日本経済新聞 7月5日)


創業者を変えるということは、ビジネスモデルが出来ているという判断があると思います。
経営再建への一番の近道です。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 






経営再建中のシャープは11日、平成29年春の新卒採用者数を
今春実績(151人)の2倍弱にあたる290人とする計画を発表した。
シャープでは昨年、早期退職に応じた社員3200人以上が辞めたほか、
若手の自主退職も相次いでいる。
社内で聞き取りをしたところ、人員増を求める声が強かったという。
またロボットや通信機能を備えた次世代家電など成長分野を開拓するのは
人材の確保が重要と判断した。
(産経WEST 4月12日)


逆境では短期重視の攻めが有効ですが、新卒採用は長期視点。
中途採用にも力点を置くことが必要です。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 






経営再建中の東芝が、2018年度の連結営業損益で
1000億円超の黒字を目指すことが15日分かった。
携帯電話などに使用するフラッシュメモリーを中心とする
半導体事業や電力事業に注力し、15年度(4300億円の赤字見込み)から
V字回復するシナリオを描く。
18日に発表する16年度事業計画で3年後の目標値として示す。
16年度の営業利益は数百億円で、電力やインフラなどの事業が黒字転換する見通し。
18年度に向けた再建の柱となる半導体事業は、
年2000億円規模の設備投資を継続し、収益を確保する。
電力事業も原子力を中心に拡大を見込む。
(時事通信社 3月16日)


粉飾していた会社が言っても説得力がないですよね。
「V字回復」という表現はまだ身の丈に合っていないので、控えた方がよいと思います。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 






シャープの経営再建に名乗りを上げた台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業に対し、
シャープ側が人員削減や事業の切り売りをしないよう
誓約書の提出を求めていたことが13日、分かった。
鴻海は提出しておらず、12日のシャープの臨時取締役会では、
官民ファンド、産業革新機構との支援受け入れ交渉を継続することを確認した。
(産経ニュース 2月14日)


誓約書を革新機構にも要求するならフェアですが、どうでしょう。
要求自体は労働組合等に配慮してのことだと思いますが、
単純に再建は困難となります。
それにしても、記事の見出しに悪意を感じます。


【資金調達コンサルティング|ファイナンスアイ
貴社の資金調達を成功報酬で対応します。
関西を中心に日本全国対応しています。
http://www.financeeye.net/
TEL:06-7878-6657(土日祝も対応) 
 










↑このページのトップヘ